インプラント治療を始める前にすべき2つのこと

健康保険が適用されないために(>_<)多額の治療費
長期に渡る治療期間が必要であるインプラント治療
治療を始める前にやっておかなければ7ならない重要なことが二つあります。

一つ目はインプラント治療と医療機関について
徹底的に勉強して( ..)φ調べることです。
インプラント治療にはある程度の歴史はありますが、
それでも治療には歯科ではあまりない外科手術が必要です。
治療法や基本的な知識を頭に入れておくことが(ーー;)必要です。
そして、それ以上に調べなければならないのは
治療を受ける医療機関を選択するための知識です。
健康保険が適用されないためにすべての治療が
自費治療になりますから、治療を受ける医療機関によって
治療費におおきな違いが出てきます。
同じような治療を受けたとしても治療費が(>_<)倍以上の
違いがあるということがまれではないからです。
幸いに現在ではかなり多くの医療機関がインターネットで
サイトを持っていますし、治療の情報などが比較的簡単に
手に入れることが可能になっています。
ある程度の時間のかけて、知識勉強医療機関の
選別は絶対に必要です。

二つ目には知識を勉強して医療機関が決まったなら、
かならずその決めた医療機関からインプラント治療についての
説明を受けることです。
しっかりした事前の説明を受けてから治療に入るべきです。
おおきな費用が必要な治療ですから、医療機関側もしっかりした
説明としてくれるはずですし、説明することを(ーー;)嫌がったりするような
医療機関は(・_・;)避けることも考えなければなりません。

重傷ではありませんでしたが、椎間板を痛めたことがあります(^_^;)

椎間板ヘルニアの手前くらいで、少し軽めの症状を椎間板症ということがあるそうですが、
その腰部椎間板症と10年程前に診断されたことがあります(´・ω・`)

軽めといっても、腰の痛みは結構なもので、仕事だけでなく、
普段の日常生活にも支障があるくらいの痛みを伴いました(T_T)

椎間板は、背骨を構成する椎骨と椎骨の間で、クッションの役割を担っていますが、
変性という老化現象により椎間板の機能が低下し腰痛が起こると腰部椎間板症と診断され
急性または慢性の腰痛となります。

更に、椎間板の内容物が突出すると椎間板ヘルニアとなります。
突出した椎間板が神経を圧迫すると下肢にも痺れや痛みなどが生じますので、
椎間板ヘルニアになると急性の激しい腰痛と下肢痛になります。
腰部椎間板症と腰椎椎間板ヘルニアを別の症状と考えると、私の場合は、
下肢の痺れや痛みもありましたので、併発したという言い方もできるかもしれません。

レントゲンでは、痛めた箇所の椎骨と椎骨の間隔が狭くなり、
椎間板が少し押し出されていたため、そのような診断結果となったのだと思います。

3箇所程の整形外科で、診察と椎間板ヘルニアの治療を受けましたが、同じような説明でした。

どのように痛めたかというと、
物を運んでいた時で、慌ただしく、どれくらいの重さか分からないような物を持ち上げた時に、
ギクッと腰に違和感が生じました。

その日は、そのまま仕事を続けましたが、翌朝、強い痛みを感じ、何とか出社したものの、
仕事が手につかず、すぐに整形外科に行きました。
何十キロの物だったか分かりませんが、結構な重さだったと思います。

最初に行った会社近くの整形外科での治療についてですが、理学療法は電気療法で、
いくらか痛みが軽減されたと思います。治療が終わったら、鎮痛剤の内服薬とシップ、
それからコルセットを受け取って帰りました。

ですが、そう簡単に痛みが引くことはなさそうでしたので、会社が休みの時に通えるよう
自宅近くの整形外科にも行きました。
そこでの理学療法は、牽引療法で、腰椎を引き伸ばすことにより椎間板にかかる圧を
低下させ痛みを緩和してくれます。3箇月くらいは、毎週通い牽引療法の治療を受けました。
ただ引っ張るだけかと、最初は思いましたが、結構効果があり、治療後は腰の状態が
楽になったように思います。

こちらの整形外科でもシップを処方してもらい、毎日、貼っていました。
また、下肢の痛みが強いときに、太股に注射してもらったことも何度かありました。
椎間板ヘルニアの治療では注射してもらうことがありますが、これは始めの方でも
お話しました通り、腰椎椎間板ヘルニアでは、突出した椎間板の内容物が神経を圧迫し
下肢に痛みや痺れが生じるからです。
そのように椎間板ヘルニアの治療を定期的に受けることにより、
半年後くらいには、痛みを感じることがなくり、現在は、特に違和感を感じることもありません。

一度、痛めると、完治することはないように聞きましたが、幸いにもその後、
後遺症のようなものを感じたことはありません(^O^)/

怪我をする前より腰が弱まったとは思いますが、再発しないように心掛けています。
ただ、6年程前にも朝、腰の痛みを感じ、仕事が終わってから整形外科に行ったことがありました。
その時は、大したことはなく、マッサージを受けて帰りました。翌日は、特に痛みはありませんでした。
原因は、前日の夜にうつ伏せに寝そべってパソコンを使っていたためです。
整形外科の先生からは、そんな姿勢で長時間いたら誰だって腰を痛めると言われました。

腰痛の予防としては、年々、体力なども衰える訳ですから、それを考えて無理のない作業を
心掛けることと、物を持つときは体を近づけるなど腰への負担を減らし、普段の生活でも
正しい姿勢を意識するなどの注意が必要だと思います。

また、当時、整形外科の先生からは、
背骨が弱まった分、
腹筋と背筋を鍛えることも必要と言われました(^_^;)
ただ、それは、私が当時、30歳前半であり、それ程重傷ではなかったからだと思います。

逆流性食道炎と闘っている?

最近は月末という事もあって毎日毎日残業続き( ̄∀ ̄ )

今日はやっと待ちに待った金曜日!
というわけでそんな毎日の仕事のうっぷうんをはらすべく、
同期の女の子達で会社の近くの居酒屋に飲みに行ってきました!

盛り上がりすぎて、あっという間に終電の時間。
焦って大の大人が皆で駅までダッシュしました。
何がそんなに盛り上がったのかというと、
私が以前お付き合いをしていた2歳年下の元彼君の話。
彼は付き合っていた当時22歳の若さで、
逆流性食道炎と椎間板ヘルニアに悩まされている少し病弱な男の子でした。

そんな病弱なくせに遊び人!
私はしっかり二股をかけられていたのです。
まあ、それが別れた原因なんですけどね…(涙)

女の子に思わせぶりをするのが大の得意だった彼は、
そんなに男前っていうわけでもないのに何故かモテたのです。
同期のひとりが、
どうやったら逆流性食道炎と椎間板ヘルニア持ちの22歳がそんなにモテるのか!
について熱く議論しだしたから皆で爆笑。

まあそんな逆流性食道炎と椎間板ヘルニア持ちの22歳に騙された私
がここにいるんですけどね…(笑)(泣)

他にも同期の少し変わった元彼たちの話題で延々と盛り上がっていました。
ネタにしてしまった元彼君たちごめんなさい。
でも、そんな変わった男たちを引き寄せる私たちもかなり変わった人種なのかもしれない!!
という結論に至りました。

私の年下の元彼君はいまだに逆流性食道炎と椎間板ヘルニアと戦っているのでしょうか???

別れた当時はだいぶ落ち込んでいた私でしたが、
今では笑い話にできる位良い思い出です。
それもこれも今の彼氏のおかげですけどね!
どうか私の元彼君が逆流性食道炎と椎間板ヘルニアを克服して
健康で楽しく暮らしている事を願うばかりです。

もう女遊びは、ほどほどにしときなさいよっ!て言ってあげたいけど...
それか浮気するなら最後までばれないようにしなさい!!

まあ、本音を言えばばれなくてもいやなんですけどね。
今の彼氏はそんな事ないって信じますけどね。
なんせ根っからの真面目人間なんで。
話がとてもそれてしまいましたが、今日はそんな楽しい金曜日でした!

入れ歯の治療の重要性

歯の治療の最終手段である入れ歯の治療。中には、「入れ歯は(>_<)食べにくい」などと言って、抵抗感を持っている人もいると思います。しかし、歯が抜けたままの歯茎をそのまま放置しておくと、取り返しのつかない事になる事もあります。
そのような事を防ぐためにも、時と場合によっては入れ歯の治療を行う必要があるのです。
一言で入れ歯の治療と言っても、2通りの入れ歯の種類があります。一つ目が、総入れ歯と呼ばれているもの。
歯が1本もなくなった歯茎に直接装着するもので、取り外しも簡単に行う事ができます。
この総入れ歯の場合は、今までの詰め物などの治療と違い、型を取って出来上がりと言ったものでは決してありません。一人一人にあった総入れ歯を作る事が、とても重要になってくるのです。簡単な流れとしては、大まかな口の中の型を取り、その後、精密な型を取るために模型を作ります。また、本人のかみ合わせなども測り、作成を行っていきます。
また、完成したからと言って、入れ歯の治療が終了したわけではありません。その後も、定期的な検査などを行う必要があります。
もう一つが、部分入れ歯と言われるものです。これは、抜け落ちた歯の場所のみに装着する入れ歯で、総入れ歯に比べて、安い治療費で行う事も可能です。また、保険を使って治療する事も可能になっています。
また、最近ではこれらのような入れ歯と違って、インプラント治療と言うものも広まってきています。歯茎の中に人工の歯を埋め込むことで、限りなく自分の歯に近い状態を保つことが出来るようになっています。しかし、インプラント治療の場合は、専門の医師への相談が必要で、また、簡単な手術も必要になってきます。その為、持病を持っている人などは、手術を行う事ができない場合もあります。
これらのように、自分の歯が抜け落ちた際、入れ歯治療インプラント治療と言う2通りの治療方法から選ぶ事が可能です。どちらを選択するかは、個人の自由になりますが、そのまま放置する事だけは、決して行わないようにする必要があります。
ireba_ojiisan

鍼灸院や整骨院の開業を目指す人へのアドバイス!!

29ci

鍼灸院整骨院の開業は、国家資格を有している人に
しかできない特権です。そのため、この時点で同業者の
ライバルは限られた数になると言えますが、店舗独自の
個性が表れていなければうまく集客することはできません。

そこで、まずは開業に必要ないくつかのポイントについて
考えてみましょう。鍼灸院や整骨院の開業を計画する際には、
どのようなコンセプトの店舗にするかという点が重要です。

例えば、顧客ターゲットを女性に絞りたいという場合には、
美容目的の施術を中心に行う店舗が適しています。
代謝をよくしてダイエット効果を生む施術、歪みを治して
小顔を作る施術などは特に人気が高く、女性の顧客を
呼び込みやすい店舗作りが可能となります。

また、高齢者のリハビリを専門に行う鍼灸院・整骨院も
需要が高いと言えます。このような店舗は、介護施設と
連携するなどの工夫を施すと、集客率の伸びにつながる
場合もあります。

コンセプトが固まったら、次は物件探しや外装・内装の
イメージ作りを行いましょう。物件の探し方もまた、
どのような鍼灸院・整骨院を開業するかという点と大きく
関わります。

女性の集客を狙うのであれば、ファッションや飲食、美容関係
などの店舗が集中している繁華街がよいでしょう。
外装・内装も、サロンのような清潔でおしゃれな雰囲気にすると、
女性一人でも来店しやすくなります。一方、高齢者向けの店舗を
目指すのであれば、出入り口や店内のバリアフリー化が非常に
重要なポイントとなります。車椅子や杖をついている方でも
入店しやすい作り、高齢者でも腰をかけやすい低い椅子など、
細やかな配慮が必要です。

様々な準備や、開業後の経営・集客などに不安を感じる方には、
プロのコンサルタントのアドバイスを受けることもおすすめです。
経営コンサルタント会社の中には、鍼灸院や整骨院の開業を
専門にサポートしているところもあります。このような会社を利用
すれば、物件探しや宣伝活動などもサポートしてもらえるため、
経営者は本業にだけ集中できるというメリットがあります。
すでに高齢化社会に入っているので、素早い対応が集客にも
繋がる事でしょうね。 

なかもずの歯科へ定期的に通院

私が大阪府のなかもずに引っ越してきたのは、今から1年ほど前です。
どうして、なかもずに引っ越してきたのかというと、
それは新卒で勤める会社がなかもずにあるからです。
私は今まで別の市にある実家で親と一緒に暮らしていたのですが、
就職を機に一人暮らしを始めることになりました。

初めての一人暮らしは何かと不安も多く、引っ越した当初はトラブル続きでした(ノ゜ο゜)ノ

それは、家賃の払い方1つとっても大騒ぎでしたし、それ以外にも新聞の勧誘を断ったり、
水道光熱費を支払うための手続きをしたり、インターネットの回線を引き込んだりなどです。
それぞれに手間がかかってしまったので、私は一人暮らしの大変さを痛感していました。
そして、そんな手続き関係以外でも少し困ったのが、
精神的なストレスが影響して歯痛を起こしてしまったことですo(>o<)o

私は子どものころから歯があまり丈夫ではなく、
ちょっとしたことですぐに歯痛を起こしてしまいます。
歯みがきを少しでもサボれば痛みが襲ってきますし、
他の人に比べてもデリケートな歯をしているのだと思います。

ですから、一人暮らしを始めてから3ヶ月くらいしたとき、
なかもずの歯科に初めて通院をしました。
そのときは大した痛みではなかったのですが、
それでも早めにかかりつけをつくっておいたほうが良いと考えたからです。

幸いなかもずは比較的大きな街ですから、わざわざ入念に調べるまでもなく
見渡せばどこにでも歯科がありましたので、
その中からしっかりしてそうな歯科を選んで通院を始めました。

今まで通っていた歯科とは違うなかもずの歯科でしたのでどんな治療をするのか不安でしたが、
運良く腕の良さそうな歯科にかかることができたので、とりあえず一安心してしまいます(*^▽^*)

それからは、3ヶ月に1回くらいのペースで定期検診を受けていますが、
今のところ大きな歯痛もなく過ごせています。
ですが、またいつ大きな歯痛がくるともわからないので、
これからもなかもずの歯科に通院したいですヾ(=^▽^=)ノ

iiha_s

ゆっくりとお風呂に入ってみた (∩.∩)

今日は、おなかが痛かったので自主的なお休みにしちゃいました。

明日は朝から学校にいかないとな~って感じです。 (-_-;)彡ビミョー

ただ、お風呂に入るのが面倒くさくなりそうだったので、
先にお風呂に入ってみようということになりました。
こういうのも経験してみるべきかなって感じです。

ゆっくりとお風呂と言っても、基本的にシャワーしかないので、
湯船で疲れを癒すことはできないんですけどね。
家に帰りたいな~って思わなくもないです。はぁー・・・(*´Д`)=з

お風呂については、ってだけですけどね。まぁ、たまに
ホテルを使ってバスタブにつかるようにしています。
冬は寒くて身体がこわばってしまうから、もっと回数を
増やしたいなぁって思ってしまいますけどね。

ただ、今回シャワージェルが少ないことに気がついたので、
今週のお休みはお買い物に行ってこようと思っています。(∩.∩)
美術館にも行きたいので、ロッテルダムまで足をのばす
つもりです。ロッテルダムはオランダ第二の都市なので、
少しはお店が沢山あるんじゃないかなって思ったりして
います。(⌒∇⌒)

楽しいことがあるといいんですけどね。やっぱり一つの
ところにとどまっていると、楽しみが減るなって思ってしまいます。

 自分!!

姫路の歯科医院でおすすめなのは (*^∇゜)

2l

先日、仕事の都合で姫路に引っ越してきたばかりなので、
市内のことは全く分かりません。家を探す時にも、とっても
急な話だったので急いで決めたこともあり、近くの病院などを
調べておく時間がありませんでした。(‘・c_・` ;) 悩・・・ 

家から駅までの間に、内科があることは分かっていたのですが、
歯医者さんを調べておらず、虫歯ができてしまったようなので、
急いで姫路の歯科医院で人気のある医院を調べることにしました。
人気のあるところは電話しても予約がいっぱいでした。今回は
虫歯で緊急なので、予約と予約の間の時間でみてもらうことは
できるみたいでした。 ホッ(-。-;)

今回治療をしてもらうことにしたのは、姫路市の宮西町にある
歯医者さんなのですがこの歯医者さんでは、最先端のインプラ
ント治療や、審美歯科ホワイトニング治療虫歯の治療歯周
病の治療予防歯科という診療をしていて、長く自分の歯を健康に
保てるようにサポートしてくれる歯科医院です。( ´∀`人)

虫歯治療に関しては、あまり削らないでも治療ができるように
工夫してくれます。
審美歯科では、美しく笑えるように口のバランスを整えてくれます。
歯周病は進行度をしっかりと確認してから治療が行われます。
ほとんどの治療が自費扱いにはなりますが、見た目をトータルで
美しくしたければ審美歯科も利用することをおすすめします。
また注目されているのが予防歯科のようです。
歯周病の予防や、 虫歯を未然に防ぐようにしておくことで、将来
残る自分の歯の本数が大きく変わってくるそうですので、予防歯科
で定期的に歯周病のチェック や歯の状態などを見てもらうことは、
自分の歯を守ることにつながります。

こちらの歯医者さんは、月曜日から土曜日までは午前も午後も診察
しています。車でも行くことができるので便利です。
虫歯の治療の際にも、すごく丁寧な説明をしてくれたので、安心して
施術を受けることができました。姫路の歯科で治療をうけたい人は、

ぜひ一度検索をしてみてくださーい。!!。(*^▽^*)ゞ