エコカラットっていうタイルを使ってるみよう

 

 

 

 

 

 

 

壁に貼る住宅用タイル(エコカラット)をご存知の女性は意外に多いのではないで
しょうか。
調湿・ニオイ吸着・有害物質吸着機能に対して、デザイン性まで兼ね備えた壁材です
が、DIYでも扱いやすいからこそ、インテリアに興味を持つ女性からプチリフォーム
でも扱われています。
一人暮しならば差ほど気にならないでしょうが、ペットや小さなお子さんがいて、さ
らに旦那さんが喫煙者ならば、生活臭も気になるでしょう。
このエコカラットを貼り合わせるだけで、そうした臭いも軽減できます。
ちなみに、このタイルは調湿する壁材ですが、水拭きでのお手入れが可能なので、リ
ビングや寝室のみならず、トイレや洗面所、玄関など多目的に使えます。

特に玄関はゲストを迎え入れる場所だからこそ、玄関のニッチはおしゃれに魅せてお
きたいものです。
トイレももちろん、湿気やニオイを低減できます。
その機能性は魅力的ですが、ゲストから見れば、デザイン性も視覚的に飛び込んでく
るので、たかがタイルですが、おしゃれ空間に魅せるためのレイアウトデザインとい
うセンスも必要かもしれません。

壁に貼る住宅用タイルですから、誰でも簡単に貼れるのかも気になります。
大事になるのは下準備だけで、貼るまでに下地の確認、貼る場所を汚さないように養
生しましょう。
また、エコカラットプラスというタイルの場合、材料そのものが壊れやすいので、丁
寧に扱いましょう。
レイアウトデザインのセンスが良ければ、インテリアとして絵画のような素敵な空間
が作れたり、自分の想い描く空間をメイクできます。
もちろん、プチリフォーム(DIY)が初めてならば、どうすればいいか不安になるはず
です。
ですから、助っ人となるインテリアコーディネーターやインテリアデザイナーに相談
してみるのも一法です。
依頼費の問題を懸念されるなら、小さなスペースから貼ってみるのもオススメです。
先にあげたように玄関のニッチなら、絵画の額縁だとイメージすれば、気楽にできる
でしょうし、玄関の雰囲気に合わせて色柄を選ぶだけです。
寒色系はクールに魅せるものの、暖色系はナチュラルに魅せます。
また、色と色を組み合わせるのもオススメで、格子柄・ボックスなどが一例です。

選択に躊躇するなら、パターンの中で色を選んでみましょう。
徐々に難易度をあげ、アートなデザインを組み込んだり、タイル素材を組み合わせる
などへチャレンジしましょう。
ちなみに、タイルを貼ったときのタイルのすき間によって、できる模様を、目地割り
といいます。
代表的な目地割りは、馬踏み目地、通し目地、四半目地です。
最近では、ナチュラルなインテリアの空間であったり、それこそ輸入住宅の流行りも
あり、フランス貼りやイギリス貼りなどのデザイン貼りで空間をメイクすることもで
きてしまいます。

もちろん、貼ることが難しいのであれば、インテリア施工業者に依頼をすれば、ス
ピーディーに貼ってくれます。
下張り、上張りなども素人目には分からないでしょうから、プロに任せるのも有りで
しょう。

大阪で住宅用タイル(エコカラット)を取り扱いしているところはとても多いです
ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました