当たりとはずれ

私はヘビーインターネットショッピングの(^^♪ユーザーです。
インターネットショッピングをまめに利用するようになってから
ショッピングモールに行くことが(^_^;)減りました。
いつも行っていたショッピングモールはポイントがつくのですが、
そのポイントが全然つかなくなってしまうくらい
インターネットショッピングに頼りきりです。

saifu

 

 

 

 

 

先日私は2万円くらいのブランド財布をインターネットショッピングで購入しました。
届いたものは状態に全然不満もなく大の(>v<)お気に入りなので、
お店を選べば楽天でもそれなりにブランドは買えるんだな、と思っていました。
ですが、同じように友人が違うブランドの財布を購入したところ、
(+o+)ひどい商品が届いてしまいました。
目視できるところに何か所も汚れがついていたのです。

お店に問い合わせても交換はしてくれない、という返事だったそうです。
私はたまたま状態のよいものが届いたけれど、
やはりインターネットショッピングには怖さもあるんだと(>_<)しました。

アメリカで会社設立をする際に必要な相棒

中小企業に就職して早10年、これといって(ーー;)特徴のない人生を歩んできました。
普通に生活していく分には困らない給料はもらえているので特別、なんの要望もありません。

ただ、このまま自分の人生が終わる時のことを(-“-)考えれば、もっとチャンスを掴んでおけばよかったと(>_<)後悔しそうな気もします。
チャレンジをできるのは独身ならではなので、結婚前の今しかないのです。

時間は有効に使ってこそのものですから心に引っかかる何かは 自分でどうにかするしかないのです。
最近ではアメリカで会社設立を(ーー;)考えています。
自由な国というお国柄のためかアメリカンドリームをつかみとる 人間も多数いるのでしょう。
もちろんその影には(>_<)失敗していく人たちもいますが、チャレンジすることに意味があるのです。
人間、困難に打ち勝ってこそ生き甲斐を感じるものなのかもしれません。

アメリカ(米国)で会社設立するにしても1人の力ではどうにもならないこともあります。
いざって時に頼れる相棒がいれば相談相手にもなるし、リスク分散もされると思うんですよね。

そういうわけで自分と一緒に事業をしてくれそうな有能な人物を探すことからスタートさせたいと思います。

ちょうど大学時代の頭の切れる男の知り合いがいるため、アメリカで会社設立の夢を熱く語ればきっと乗ってくれる、と!(^^)!確信さえしています。

こうして夢は広がったわけで後はたんたんと目標に向けて、できることをしていきたいです。
平凡すぎる私が(^_^;)まさか夢追い人になろうとは思ってもいませんでした。

会社設立手続き・必要書類は日本貿易振興機構 JETRO のページに詳しく掲載されています。

相撲を見るのが楽しみの一つ

私の趣味の一つに、相撲観戦があります。

相撲観戦と言っても、直接、

両国国技館などに行って見ることはありません

テレビ観戦オンリーです。

モンゴル勢って本当に強いですね。

日本人も強い人がいますが、横綱にはかないません。

大関と横綱には、歴然とした差があると思います。

ふと、力士たちが相撲を取るときに付けている、

まわしの飾りが気になりました。

あれは何て言うのだろうかと、

ネットで調べてみることにしました。

分かったことは、そのまわしに付けている飾りは、

「下がり」と言うそうです。

相撲を取っているときに、よく下がりが外れますよね。

そしてそれを行司さんが拾って、

パッと土俵の外に投げる仕草も様になってますよね。

分かったことは、下がりという名前だけではありません。

下がりを付ける以前は、化粧まわしのようなものを付けて、

相撲を取っていたそうです。

でも、相撲を取るにはあまりにも邪魔だったので、

今のような、下がりというものを代わりにつけて、

相撲を取ることになったそうです。

私は、今日は下がりに注目しましたが、

まわしの色にも注目しています。

まわしは単色だと決まっているのかもしれませんが、

さまざまな色のまわしがあるので、

そういった視点で相撲を見るのも楽しみの一つです

sumo_rikishi

医療機関の絵画って…レンタルです

美術館の雰囲気って、とっても癒やされますよね。

あのなんとも言えない静寂の中で、

素敵な絵画を鑑賞する時間は貴重な時間だなと思います。

でも、子供がいるとなかなか足を運ぶことが難しくなる場所ですよね。

子連れで、絵画鑑賞なんてありえないですよね。

そんな私の楽しみは、医療機関や、

歯科などで飾らている絵画を楽しむことです。

総合病院ともなると、本当にたくさんの絵画が飾られていますよね。

実はその多くはレンタル絵画だとご存知でしたか?

病院などに訪れていると、

『あれ、ここの絵かわった気がする…』と思ったことはないですが?

医療機関の多くでは、レンタル絵画を利用して、

定期的に絵画を交換しているようです。

ですから、季節にあった絵画が飾られていますよね。

他にも、会社や大型店舗、ホテルなどでも

レンタル絵画を利用しているようです。

レンタル絵画の契約期間は、数ヶ月単位のものが多いようです。

そして、日本画から、世界の名作絵画まで

幅広くレンタルすることが出来るそうですよ。

何だかレンタルビデオは馴染みがありますが、

レンタル絵画もちょっといいですよね。

絵画を飾ってあるだけで、

その空間がちょっと高貴な場に感じられませんか?

美術館もいいですが、ホテルや医療機関に

飾れている絵画も鑑賞してみるといいですね。