アメリカで会社設立をする際に必要な相棒

中小企業に就職して早10年、これといって(ーー;)特徴のない人生を歩んできました。
普通に生活していく分には困らない給料はもらえているので特別、なんの要望もありません。

ただ、このまま自分の人生が終わる時のことを(-“-)考えれば、もっとチャンスを掴んでおけばよかったと(>_<)後悔しそうな気もします。
チャレンジをできるのは独身ならではなので、結婚前の今しかないのです。

時間は有効に使ってこそのものですから心に引っかかる何かは 自分でどうにかするしかないのです。
最近ではアメリカで会社設立を(ーー;)考えています。
自由な国というお国柄のためかアメリカンドリームをつかみとる 人間も多数いるのでしょう。
もちろんその影には(>_<)失敗していく人たちもいますが、チャレンジすることに意味があるのです。
人間、困難に打ち勝ってこそ生き甲斐を感じるものなのかもしれません。

アメリカ(米国)で会社設立するにしても1人の力ではどうにもならないこともあります。
いざって時に頼れる相棒がいれば相談相手にもなるし、リスク分散もされると思うんですよね。

そういうわけで自分と一緒に事業をしてくれそうな有能な人物を探すことからスタートさせたいと思います。

ちょうど大学時代の頭の切れる男の知り合いがいるため、アメリカで会社設立の夢を熱く語ればきっと乗ってくれる、と!(^^)!確信さえしています。

こうして夢は広がったわけで後はたんたんと目標に向けて、できることをしていきたいです。
平凡すぎる私が(^_^;)まさか夢追い人になろうとは思ってもいませんでした。

会社設立手続き・必要書類は日本貿易振興機構 JETRO のページに詳しく掲載されています。

タイトルとURLをコピーしました