おやつの時間

「ただいまー!お腹減った、おやつー!」というのが、
小学生男児としては当たり前だと思っていました。
でも、最近の息子達は(ーー;)そうではないのです。

ただいまと言って、片づけもしないで遊ぼうとするから、
怒られるのはよくある光景ですが、
その後の「お腹減った」がありません。
こちらもさっさと済ませてしまいたいので「おやつは?」と聞くと、
「うーん、今はいらない」といいます。

初めはそんなに給食を一杯食べてきているのかとか、
運動不足でお腹が減らないのかしらと思っていました。
でもそうではないのです。
単純に、(>_<)早くゲームであそびたい、(>_<)早くテレビを見たい
そういう気持ちからだったようです。
その欲求に比べると、おやつは負けてしまうのです。

どうしておやつが負けるのか、それには我が家のルールが関係してきます。
ゲームやテレビを見たら、間30分は空けてからではないと、
次のゲームやテレビをしてはいけないというルールがあるのです。
なので、1つ目を早くやらないと、もう1つができない・・・ということなのです。

落ち着いた頃には、おやつなんてまた忘れていて、
結局6時頃になって「お腹減った」と言いだすのです。

元は自分の作ったルールのせいとはいえ、
どうにかならないものかと(;一_一)悩んでいます。

やはり、もっと運動して、倒れるほどお腹ペコペコになってから、
(^_^;)帰ってきてもらうしかないのでしょうかね。

タイトルとURLをコピーしました