かまぼこを使ったビールに合うつまみ

照りつける太陽がまぶしくとても暑い日、そんな日はどうしても喉が渇きます。

近所のスーパーに夕飯の食材を買いに行ったはずなのに、

気が付けば買い物かごにビールを入れてしまったりしています。

そして、ビールを飲むならやっぱりつまみも必要だなと考え、

様々な商品を物色した後、その中のいくつかの商品も買い物かごに入れます。

いざレジで清算する段階になって、当初の予算をオーバーしていることに

気づくことが多いです。そんなビールのお供として私が

よく購入する商品の一つに、かまぼこがあります。

元々練り物が大好物ということもあるのですが、

特にかまぼこは、ちょっとしたつまみにはぴったりな商品なのです。

かまぼこの食べ方としてまず最初に思いつくのは、

シンプルにわさびと醤油だけでいただくことです。

鼻から抜けるわさびの香りと、コクのある醤油の旨み、

そしてかまぼこのプリッとした食感と甘味が合わさっていて最高です。

難しい調理も全く必要なく、さらにコストが安く済むという部分も大変魅力で、

ビールのつまみとしてはまさに打ってつけなのです。

さらに少しだけ手を加えるとするなら、

ただ焼いてみるというのも良いと思います。

少しだけ醤油を付けて口にすると、そのまま食べたときとはまた違って、

やや香ばしさのある味を楽しむことが出来ます。

ここまで書いたものだけで、軽くビール二本ぐらいは飲んでしまいそうです。

もしも、時には少し手の込んだ調理もしてみたいと思ったら、

他の食材と合わせてみるのもおすすめです。

その中でも特に私が美味しいと思う組み合わせは、かまぼことオクラ、

そしてこんにゃくの三種です。

それらを簡単に炒め、酒と醤油とごま油で味を調えます。

そしてお好みで一味などを使ってみるのも良いと思います。

そのままわさびと醤油で食べるのに比べると、

もちろん手間はそれなりにかかりますが、

その分しっかりとしたつまみになったという実感が持てる一品です。

これからもかまぼこを使って、ビールに合ういろんなつまみを

作って行こうと思います。

いまでは様々なかまぼこが販売されているので、楽しみも増えました。

タイトルとURLをコピーしました