旧機種のパソコンのトラブルについて

パソコンというのは思わぬトラブルに見舞われることの多い機械だと思います。

最近の新しい機種はそれほどではありませんが、以前使用していた

Windows98は本当にトラブル多発だったのです。

まず立ち上がるのに30分くらいかかってしまうのです。

これはパソコン自体が重くなりすぎているせいだったのですが、

パソコン不慣れな私はそれを軽くする方法も分からず、放置だったのです。

そして、やっと立ち上がったと思ったらそのままフリーズと言うこともしばし。

固まってしまうとなにをどうしても動きだすことはできず、

結局また電源を落とし、立ち上げるのに30分待たなければならないのです。

こうなってくるとパソコンを使用するのが億劫になってしまいます。

そのため、私はパソコンのトラブルが原因でパソコン嫌いになってしまいました。

たった1枚の写真を印刷したいと思っても、立ち上がりに30分待ち、

印刷したいのにマウスがうまく動かなかったり、プリンターとの接続が

上手く行かなかったり。

これでは機械を使用するデジタル時代よりも、

手書きなどが主だったアナログの時代の方がずっと便利だったのではないだろうか

と思ってしまうのです。アナログ時代に戻りたいとも思ってしまいます。

ただ、パソコンのトラブルさえなければ、パソコン自体はとても便利な道具です。

打ちこみに慣れてしまえば、手書きよりもずっと速く文章を書き込むことが出来ます。

何か調べたいことがあっても、辞書を引くよりも速く、さらに詳しく、

最新の情報を知ることが出来ます。絵を描いたり、ゲームをしたり、

様々な楽しむことができるアプリも沢山登場してきています。

また、パソコンのトラブルが原因でパソコン嫌いにはなりましたが、

スマホの導入により、パソコンへの壁が少し低くなったように感じます。

毎日無理矢理でもスマホを利用していると、パソコンと同じような機能にも

慣れていくものです。そこで、これを機に、新しいパソコンも購入し、

また一からパソコンを使い慣れるよう努力しようと考えました。

その結果、やはりスマホである程度使い勝手がわかっていたのと、

新機種と言うことで、使いやすく、特別なトラブルに見舞われることなく、

今は順調に使えるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました