日産の自動車について

日産自動車というと、昔から様々な車種を発売している自動車メーカーと言えるかもしれません。
特に、スカイラインという自動車は、日産が昔から発売している車種であり、今では高級セダンとして人気を博している自動車です。
一時は危機的な状況になったこともありますが、カルロス・ゴーン体制に変わってから、持ち直して着ているといえるのではないでしょうか。
電気自動車の「リーフ」やスポーツカーの「GT-R」など、かっこいい車も多いのではないかとお思います。
特に電気自動車については、日産と三菱しか発売しておらず、事実上の独占状態にあるのではないかと思います。
電気自動車も、当初は走れる距離が短いという問題がありましたが、航続距離がだんだん伸びてきており、充電スタンドも徐々に増えてきているなど、だんだん実用的になってきていると思います。
また、日産というと、自分は西部警察のイメージが強いです。
石原軍団の乗る車は日産のスカイラインやフェアレディZなど、当時の日産を代表する自動車が使われていました。
特に金色に塗装された、「スーパーZ」というフェアレディZがとてもかっこ良く、プラモデルを作ったり、ラジコンを買ったりして遊んでいたことを覚えています。
やはり日産というと、スカイラインGT-Rのイメージも強いと思います。
モータースポーツ界で長らく活躍していた車です。
今でも走り屋の人たちが乗っていることも多く、日産のイメージを作ってきた車であるといえると思います。
car_sports

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。