単身赴任をとても楽しみにしている

会社から指示されなければ行けないのですが、
単身赴任というのは非常に楽しいものです (*^▽^*)

同僚などは単身赴任が決まると
「家族と離れるからとてもさびしい」といってショックを受けるようですが、
私としては慣れない土地で仕事のみに集中できるという環境がかなり新鮮なので、
非常に心がウキウキしてしまいます

まず、泊まる場所にとても期待してしまいます。
私は未だに実家住まいで会社に通っているのですが、
その実家の寝床で眠るのはもう飽きています。
ですので、知らない土地の知らないビジネスホテルなり
賃貸マンションで眠ることに対してワクワクします。

また、土地勘がないという楽しさも大きいです。
私はとても方向音痴なので、少しでも道に迷ってしまえば
あっという間に宿泊先へ帰ってこれなくなりますが、
そのスリルがとてもドキドキします。今の時代、スマホの
地図検索もあれば、そこら中にコンビニがありますから、
たとえ道に迷ってもいずれは宿泊先へ帰ってこられるので、
道に迷ったら冒険だと思っています。

極めつけは、仕事先での新鮮さです
仕事先は私のことをしっかりと受け入れてくれますし、
慣れ親しんだ同僚のいない状況で仕事をするのは新人社員になったようで、
それが若いころの気持ちを蘇らせくれるのです。
それは「初心忘れるべからず」ということを私に思い出させてくれます。

ですから、会社から単身赴任を指示されると、心の中がとてもハッピーになり、
何とかその指示が覆えらないようにいつも祈っています。
私もすでにベテラン社員ですが、だからこそ新しい刺激を求めたくなってしまうのです。
そうした私の性格というのは、私の長所だと思っています。

ですので、何事も経験だということがわかっていますし、
できれば単身赴任をたくさんして本社以外の場所で
アグレッシブに仕事をしていきたいです (*^▽^*)

ただ、こればかりは会社の意向ですので、
単身赴任がなるべく私に決まることを、いつも心待ちにしているのです。

次回は大阪へ単身赴任だったらいいなと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました